Twitterで記事を拡散するときに覚えておくべきこと

Twitterでブログを拡散する事はとても大切です。そしてクリック率を上げるためにも投稿の内容を気をつけなければいけません。
例えばワードプレスを利用している場合、ワードプレスにTwitterカードを追加しておくことが大切です。Twitterカードを追加することで、ブログのURLをTwitterに貼り付けたとき、URLのみならず画像と一緒に張り付くため、とても見やすくなり、クリック率が上がると言われています。このTwitterカードが追加されていないとURLが張り付くだけで、見た目が華やかではないためクリック率がそこまで上がりません。
また、とにかく何度も投稿するということが大切です。Twitterというのはフロー型とも言われており、多くの人がツイートするために自分のTwitter内容はあっという間に埋もれてしまうのです。1分間に何千人もの人がツイートをしていると言われていますから、確かに1日1回Twitterを使ってブログを拡散しようとしても、それだけではブログはきちんと広がっていきません。
そのために、Twitterでブログを拡散するときにはとにかく何度もツイートすることが大切です。実際にネットビジネスに成功した人たちのIDをチェックすると、彼らは頻繁にツイートしていますよね。たとえ誰かが「いいね」しなかったとしても、そして誰かがリツイートしてくれなかったとしても、そんなのは関係ないのです。#などによって関係している人には必ず見られていきますから、その人たちの目に入るということが重要です。その人たちの目に何度も入ることで「あ、このブログ」と思い出してもらうことが可能になり、リンクをクリックしてもらうことができるのです。
もしも既にTwitterを使っているのであれば、そのTwitterを利用してブログの拡散をしましょう。もしも自分の友達にブログを見られたくないということであれば、新しいIDを取得すれば問題ありません。たとえフォロワーが0だったとしても、Twitterはきちんと記事を拡散させることが可能です。むしろTwitterを使わないというてはありません。
その一方でFacebookなどは友達にしか記事が拡散できないため、友達がシェアしてくれなければ友達以外に記事が拡散しないというデメリットがあります。そのため、ブログを開設し、訪問者を増やしたいと思うならばとにかくTwitterでシェアし、多くの人の目に触れることが重要です。1時間に1度はツイートしても良いかもしれません。

投稿日:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です