ライティングは稼げないネットビジネスではない

毎月毎月ぎりぎりの生活をしている、それなのに、急な冠婚葬祭が入ってしまった、これだけは知らんぷりするわけにもいかないし、かといって貯金がないので、やりくりができない、そんな状況になったらどうでしょうか。消費者金融にお金を借りるしかないのでしょうか。もちろんそれもいいのですが、そういった事態が起き得ることを想定し、もう少し貯金ができたら良かったのではないでしょうか。でも仕事そのものの収入が少ないのだからどうしようもないと言い訳をするかもしれません。それも構いませんが、それではこの難しい時代を生き抜くことなどできないでしょう。今は自分で自分の生活を切り開いていく時であり、ただ単に、会社勤めしていればそれでいい、という時代ではないのです。多くの人がネットビジネスで、その道を切り開いており、どんどん収入を伸ばしています。ネット副業だけで毎月10万稼ぐ人は少なくありません。本業の手取りが20万円だったとしても、実質的には、その人は10万円プラス、つまり30万円を稼いでいるのであり、これでしっかりと貯金しています。実にたくましく、しっかりしているといえるのではないでしょうか。

ではどんなネットビジネスで稼げばいいのでしょうか。それはなんでもいいのです。自分ができるものから始め、それが続けられそうであれば、そのまま続けていけばいいのです。あまり難しく考えないことです。難しく考えると、このネットビジネスがあまり稼げない、大変で疲れる、思ったよりも時間が取られ、効率が悪い、そんなネガティブ思考になりがちです。そうではなく、それほど稼がないとしても、始めやすくて難しくない、そう感じるものからどんどんトライしていくことです。ある人たちは、ライティングでネット副業をしていますが、そのネット副業は、最初は1ヵ月1000円にもなりませんでしたが、それほど難しくないので、なんとなく続けていたら、いつの間にか1ヵ月2万円以上稼げるようになった、そんな感想を述べています。

ライティングは単価が低いので確かに稼ぎにくいと感じる人がいますが、その一方でジャンルを絞り、高単価なものを受注するスタイルで、毎月10万を超える収入を得ている人たちがいます。そしてそのライティングというのは、続けていると、どういうジャンルが稼げて、どのように書いたら承認されるのか、がわかってくるために、稼ぎやすくなっていきます。ライターとして良い副業になっていくのです。

投稿日:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です